人気ブログランキング |

2012年 03月 06日 ( 2 )

カテンソウの花粉は風媒花の花粉の中でも半分以下に小さい。
花粉が小さいとそれだけ空中に長く留まっていられるので背丈の低い花でも、微風であっても雌花まで飛んでいける。
風媒花のカテンソウは雄しべがピクンとはじける様に伸びる時に花粉を飛ばす。

↓は雄しべがはじけた雄花
d0168292_17282160.jpg

by katsu-makalu | 2012-03-06 17:28
環境省カテゴリ:なし
都道府県のRDB指定状況:愛知他3県で絶滅危惧Ⅰ類

良く似たワチガイソウの花びらは5枚でヒゲネワチガイソウは5~7枚。
茎や葉には毛があるが花柄は無毛。葉の形も上部と下部ではかなり違う。
またよく似たワダソウは花弁の先に切れ込みがある。

'11.5.27 長野県
ヒゲネワチガイソウもワチガイソウも、エンジ色の葯が白い花びらを背景によく目立って可愛い。
一株見つけたヒゲネワチガイソウ(?)と思われるものは終盤であった。
d0168292_17164453.jpg

by katsu-makalu | 2012-03-06 17:17