ニッコウネコノメ '12.3.25

花序はコンパクトでひとつの茎にひとつの花が咲いているように見える。
萼裂片は黄緑色でよく開き、雄しべは普通8個で萼裂片から突き出る。
葯は暗紅紫色で茎葉は対生する。

トウノウネコノメと同じ場所にあったがまだ開花はしていなかった。
開花はしていないが蕾からのぞく暗紅紫色の葯が印象的である。
d0168292_16523967.jpg
d0168292_16524891.jpg
d0168292_1653010.jpg

ここではタチネコノメ・ヤマネコノメも見ることが出来た。

ニッコウネコノメは基本種イワボタンの変種という位置付けである。
イワボタンの変種には他にヨゴレネコノメ・キシュウネコノメ・サツマネコノメなどがある。

ここのところネコノメが続いているが、今度の休みは近縁種のアカヒダボタン・ヒメヒダボタンを予定している。
[PR]
by katsu-makalu | 2012-03-29 17:04 | Comments(0)