人気ブログランキング |

今年(’11)見た野生ラン(57)―トラキチラン―

環境省カテゴリ:絶滅危惧ⅠB類(EN)
都道府県のRed指定状況:8県で指定
       (静岡:絶滅危惧Ⅰ類、愛知・岐阜・三重:なし)

針葉樹林下に生える葉緑素を持たない腐生植物。
茎は白っぽい多肉質で、まばらに鱗片状の小さな葉を付ける。
花は淡黄褐色で、茎先に2~8個付く。

この日同じ地域の別の場所へ、知人がやはりトラキチランを探しに来ていると電話がかかる。
そちらは多くの株があるようだ、自分の予定地で見つからなかったらそちらへ廻ることにして、いつもの山荘へ顔を出すと二日前にやはり知人が見えたが見つからなかったとか・・・
何とか3株を見つけて感激の初対面、不思議な花だ。 
花が逆さまである、他のランと異なり唇弁が上側についている。 
花の形や色には、すべてそうなった理由があるはず、それは何だろう・・・
d0168292_18593270.jpg
d0168292_18594943.jpg

by katsu-makalu | 2012-01-13 17:31