人気ブログランキング |

ニッコウネコノメソウ

トウノウネコノメソウの谷の上部の日当たりの良い所に数株が咲き始めていた。
d0168292_17164658.jpg
d0168292_17165864.jpg
d0168292_1717851.jpg
d0168292_17172034.jpg
d0168292_17173058.jpg



素人が福島原発から安全率について思うこと

私は物造り愛知に住んで、ある大手企業の航空電装品の品質管理に携わっていた期間が十数年、その後スポーツ業界に10年ほど在籍したのちまた物造りの世界に戻っている。

航空電装品の品質管理に携わった当時、私の具体的な業務は試作試験・環境試験であった。
記憶は定かでないがその当時の部品に対する設計上の安全率は3~6であったと思う。
なのに航空機そのものに対する安全率はもっと低いと聞く、空を飛ぶものがこんなに低い(2以下)安全率で大丈夫?
もっとも安全率が低い分、徹底的な品質管理が要求されているが・・・・。

一方で薬品の安全率は100と聞く、薬品の開発時には人体実験が出来ず動物実験での動物と人間の差、人間でも老若男女の差などを考慮して高い安全率が設定されているようだ。

今回の原発に関して言えば、福島原発のプラントメーカーT社の元設計者は「震度9.0は想定外、津波は5.5㍍までを想定していた」が10数㍍の津波であった。
私は1年ほど前まで原発の金属部品に印刷する仕事を受注していたが、15㎜四方ほどの小さな部品が何故こんなに重いのか、この材質は何だろうと思いながら仕事をしていた。
部品の安全率は3~6あるいはそれ以上と想像するが、安全神話の崩れた今、部品の安全率以上に立地条件を含めたシステム全体に対する安全率を考えるべきと思う。

電気エネルギーがなくては何も機能しないこの時代、代替電源・代替エネルギーは・・・




負けるわけには行かない!

深刻な食糧不足
物資の輸送が滞り、各世帯の食料は尽きかけている

屋内退避の20~30キロ圏の人たちが悲鳴をあげてるのだ
30km圏内の店は全て閉まってて物を買うことも出来ない、
ガソリンが無くて車にも乗れない、移動手段もないのです。

南相馬市に残っているのは1300人程と解ってます
地元の運送業者さんが24時間態勢で物資を届けてくれてる様ですが
届く食料は先細りと嘆く。


このような深刻な事態が続く福島県ですが遠方からの応援の言葉と共に・・・
多くの方々から励まされ力と希望が湧いてきました

原発も間違いなく収束するでしょう(願う気持ち)

世界中から復興の烽火が上がり!
大きなうねりとなって東日本大震災の地は希望の風を感じてます

仲間からの言葉・・・「今まで通り福島県に遊びに行く」

此から押し寄せるであろう風評被害を打ち消すような言葉が身に染みる
今 地元の企業は殆ど機能してませんが、必ず日射しのあるところに前進します

この試練を乗り越える力を世界中から頂いてる 負けるわけには行かない

この記事のコメントに
粗さんは
 ども。30km圏内住民です。
 自分は仕事にも行かず、快適に過ごしています。

 今の状況は”報道被害”だと自分は思っています。
 物資・燃料が入手できない為に生活が困難になり避難する姿を、
 さも放射線に怯えて避難したかのように取り上げ、自分たちは
 距離を置いて現地取材をしない。これでは、「安全です」と連呼しても
 見ている側には伝わりませんよ。

 現地では、市販のマスクだけで、消防・警察が不明者の捜索を
 しています(自分もちょっとだけお手伝いしました)。
 メディアには、こういう姿を報道してもらいたいものです。

 コメントで毒を吐いてしましましたが、当方は体調も崩さず無事に生きています。
 職場復帰した際には、帰りにでも顔を出させていただきます。

Seiさんは
 粗さんこんばんは

 現地の生の声を聞けて安心しました
 >これでは、「安全です」と連呼しても 見ている側には伝わりませんよ。
 私も県内の報道が少ない(原発は別として)と思ってます

 >メディアには、こういう姿を報道してもらいたいものです。
 一番気になってた所です ↑ 現地の様子を知らせていただきたいですね!

 >当方は体調も崩さず無事に生きています。
  職場復帰した際には、帰りにでも顔を出させていただきます。
  元気に過ごされてる ↑ 事が解り安心しました

  粗さん私も30km範囲に行って見たいと思ってます
  ご案内いただけるようでしたらMLにて連絡いただけますか!
  宜しくです     Sei
by katsu-makalu | 2011-03-24 17:40