毎日新聞Web版 (22日 - 14時56分)
 入山税―導入検討の長野県、苦悩
[PR]
by katsu-makalu | 2013-02-22 23:14 | Comments(0)
医師夫妻、死亡 北ア・西穂高岳で遭難

北アで登山男性不明

自転車旅行の邦人事故死=冒険家の渡辺大剛さんか?
[PR]
by katsu-makalu | 2013-02-14 18:38 | Comments(2)
静岡・ 藤枝の遭難現場 夜は氷点下

Youtube
アルプス山岳救助隊05
[PR]
by katsu-makalu | 2013-01-22 17:35 | Comments(0)
群馬の山で男性遭難か、警察が捜索(TBS系(JNN)) 21日 - 10時12分

アルプス山岳救助隊04 (Youtube)

[岐阜]北アルプス 入山料 徴収すべきか?           
     長野の議論 行方を注視
[PR]
by katsu-makalu | 2013-01-21 19:47 | Comments(0)
年末年始の遭難事故のニュースが一段落していたが、荒れた天気の三連休またしても遭難が発生した・・・。

FNN 17:37 
各地の山で遭難相次ぐ 福井・荒島岳で遭難の2人救助も1人死亡

読売新聞 18:31
八ヶ岳連峰・赤岳で50歳男性が行方不明


Youtube
アルプス山岳救助隊03
[PR]
by katsu-makalu | 2013-01-15 20:52 | Comments(0)
期日 : 1/10~1/16
場所 : 長久手温泉 ござらっせ

410歳のメンバーのお一人Sさんが、施設側からの依頼で全紙10点・半切5点を
出品されている。
展示レールの新設に伴っての写真展示とのこと。 

初日の本日展示をお手伝いした、早速温泉のお客さんが素晴らしい写真に見入って見えた。
d0168292_17165096.jpg



年末年始の雪山遭難
山の死者・不明13人 年末年始、2002年以降で最多


穂高岳山荘支配人 宮田さんのブログ
以前GWに穂高・涸沢へ関西の知人を案内したとき、涸沢ヒュッテで穂高岳山荘から涸沢の撮影に降りて見えた支配人と、その数年前に涸沢での雪崩遭難(知人の名古屋の女子高の教師)のことを話したことがある。
その時の話しの中に、宮田さんの撮影による映像がNHKや名古屋TVで放映されていると・・・。

「標高3000mの稜線 穂高からの便り」とサブタイトルのついた
宮田さんのブログ『ぼちぼちいこか』を見つけた。
4月下旬の小屋開けから11月上旬の小屋仕舞まで、常駐される宮田さんならではの素晴らしい写真がUPされている。
[PR]
by katsu-makalu | 2013-01-10 17:44 | Comments(0)
山登りブームについて以前から思っていることを記したい。

 かなり以前から子育てが終わった世代が健康志向から山登り・山歩きをする年配者が増えている。
また、2009年頃からマスコミなどで「山ガール」なる言葉を見聞きするようになった。
山ガールとは、かつての登山用品とは異なるファッショナブルなアウトドア用衣料を身に 着けて山に登る若い女性のことで、そのファッションは街着としても見劣りしないのである。

 現に一昨年、私の娘は学生時代まで「山なんか・・・」と言っていたのに、30過ぎて女子高時代の友達に誘われて山歩きを始め、先ずは近郊の山へ案内して欲しいと連絡してきた。

 テニスにしろサッカーにしろ一般的には10年も続ければベテランと言われる。しかし登山は他のスポーツと違って、10年続けたからベテランと言う訳には行かない。
正月の冬山に10回登ったところで、場所も違い、気象条件も違う訳で初心者とは言わないが、所詮わずか10回の経験に過ぎない。

 年配者も山ガールも冬山へ行く人は限られた人であるが、今冬のように標高数百㍍の低い山でも遭難は起きている。

 登山の基礎技術・基礎知識を身につけることは言うまでもないことであるが、山登りするに際して必要最低限の義務があると考える。
それは登山計画書の提出と、山岳遭難・捜索費用保険に加入することである。

 昨日、  『冬山遭難 民間ヘリ「1分1万円」 捜索費「長期化なら青天井」(産経新聞)』と紹介しているが、遭難事故そのものはすでに社会的迷惑をかけている、せめて身内に金銭的負担をかけない準備が必要である。

 私の所属している山岳会は創立50年を超えるが山での死亡事故はない、とは言えある年の冬鹿島槍で雪屁を踏みぬいて転落する事故を起こした。
会員は保険加入が義務付けられており、未加入者は山行を認めないことになっている。
留守本部となっていた私に地元警察から事故発生の連絡と「救助に民間ヘリを飛ばしたい」と要請があり、「お願いします」と即答することが出来て迅速に救助出来た。その時現地で協力頂いた東京の山岳会に、後日ザイルなどの消耗品の弁償をしたことは言うまでもないことである。

山岳事故急増!山岳保険のお役立ち度は?
[PR]
by katsu-makalu | 2013-01-09 18:28 | Comments(0)
剣岳
 発信器の電波を受信も依然不明 剣岳の男女4人
d0168292_1952289.jpg



明神岳では
名古屋の2人の捜索に関するニュースは流れなくなった・・・・
雪解けを待つことになるのかしら・・・
遭難現場は明神岳東稜の長七ノ頭~ヒョウタン池辺りらしい(?)
d0168292_20253049.jpg



西穂高岳で滑落し県警ヘリで救助された女性は、下山を始めてすぐにバランスを崩したらしい。
当時、山頂付近は晴れており風も弱かった。登山歴は夏、冬ともに5年であるが、登山届は提出していなかった。


冬山遭難 民間ヘリ「1分1万円」 捜索費「長期化なら青天井」(産経新聞)
[PR]
by katsu-makalu | 2013-01-08 20:41 | Comments(0)
最近御嶽は良くみえるが冬型気圧配置の強いときは、鈴鹿山脈~伊吹山~奥美濃の山は敦賀湾から流れる雪雲で、見えないことが多い。

名古屋の日の出は7:01、我が家は10階であるが三河の山からの日の出は7:10頃である。

日の出直後の伊吹山・濃郷白山・御嶽
d0168292_17515717.jpg
d0168292_1752869.jpg
d0168292_17521829.jpg

日の出から10分後、7:20頃の藤原岳・御在所岳と鎌ヶ岳
d0168292_1753552.jpg
d0168292_17531730.jpg



雪山遭難 捜索活動は続くも・・・

[富山]剣岳4人遭難 捜索も手がかりなし
    登山路 例年豪雪に 「判断遅れ命取り」

[岐阜]50歳遭難男性を救出

[兵庫]滑落の祖父に寄り添い一晩…110番 遭難の8歳 無事
[PR]
by katsu-makalu | 2013-01-07 18:04 | Comments(0)
かけがいのない
  自然と花たちのために

日本高山植物保護サミット
                             天空の
                              お花畑で
                               何が起きて
                                 いるのか?
大空に一番近い場所で、
儚くも美しく咲き誇る高山植物たち。
今、極限の環境を生き抜く花々が、
消滅の危機に追い込まれています。
この深刻な事態について、
全国の事例を参考に一緒に考えてみませんか?

・記念講演
 講師:依光良三氏〈高知大学名誉教授・三嶺の森を守るみんなの会代表他〉

・内容:三嶺(四国)における高山植物保護対策とニホンジカの影響について

・シンポジウム
 パネリスト:赤沼健至氏〈燕山荘グループ代表〉
        杉本憲昭氏(北丹沢山岳センター所長)
        有山義昭氏(北アルプス自然保護官)
        中村 仁氏〈南アルプス自然保護官〉
 コーディネーター:
        白籏史朗氏(山岳写真家・NPO法人日本高山植物保護協会会長他)

・日時:平成25年3月23日(土) 13:30~17:00

・場所:あざれあ 6階大ホール
   静岡市駿河区馬渕1‐17‐1

・主催:南アルプス高山植物ボランティアネットワーク
   日本高山植物保護協会
共催:静岡県

※全国の高山植物保護活動の紹介や交流会もあります。


雪山遭難(続)
山岳遭難の捜索・救助活動が続いているが、今日で大半の企業は正月休みが終わる、これ以上の発生がないことを祈るばかり・・・。

東京の山岳会所属 剣岳4人捜索続く

冬山遭難 藤沢の男性死亡確認 北アなど計9人連絡取れず

救助阻む大雪、強風 北アの遭難捜索が難航

[長野]年末年始の山岳遭難 悪天候響き過去5年で最多
[PR]
by katsu-makalu | 2013-01-06 18:06 | Comments(0)