「ほっ」と。キャンペーン
2ヶ所目のコセリバオウレンは最盛期を少し過ぎていた・・・。
ここへ訪れると毎回木の根っこに健気に咲くコセリバオウレンに先ず挨拶。
d0168292_17132053.jpg
d0168292_17133121.jpg

お目覚めしたら背伸びしましょう。
d0168292_17141696.jpg
d0168292_17143022.jpg

葉全体が紅葉していた・・・
d0168292_17174163.jpg
d0168292_17175412.jpg
d0168292_1718717.jpg

     
            次は県境を越えて知人グループの写真展へ向かう。
[PR]
# by katsu-makalu | 2013-02-14 17:00 | Comments(0)
ここは色んな野草があるようだが、コセリバオウレン以外で訪れたのは数回。

太平洋側で咲くオウレンで、1回3出複葉はキクバオウレン、2回3出複葉はセリバオウレン、3回3出複葉はコセリバオウレン。
コセリバオウレンは花や葉を始め全体に小さい。

ここでは野草に興味をもった年にミスミソウの山でお会いし、後に保護活動や他の野草で何回かメール交換した方に2回目のバッタリがあった。

d0168292_18134075.jpg
d0168292_18135521.jpg

↑ 大きさを確認して下さい
 手前の松傘 左のV字状の松の葉と
d0168292_18165414.jpg
d0168292_1817145.jpg
d0168292_18172835.jpg
d0168292_18174359.jpg

写真は今一ですがカンアオイとのツウショット
d0168292_18184727.jpg

バックの光で遊んでみました
d0168292_18193286.jpg
d0168292_18194291.jpg
d0168292_18195591.jpg
d0168292_1820510.jpg
d0168292_18202152.jpg

[PR]
# by katsu-makalu | 2013-02-13 17:00 | Comments(0)
ここはセツブンソウであまりにも有名なお寺さんである。
昨日と一昨日の画像は70㎜マクロであったが、
ここでは全て28-300 1:3.5-6.3 のレンズで手持ち撮影である。
d0168292_2361292.jpg
d0168292_2362494.jpg
d0168292_2363633.jpg
d0168292_2365093.jpg
d0168292_237664.jpg
d0168292_2372758.jpg
d0168292_2374047.jpg
d0168292_2375145.jpg
d0168292_238527.jpg
d0168292_2382144.jpg
d0168292_2383213.jpg
d0168292_2385291.jpg
d0168292_2395100.jpg
d0168292_2391776.jpg

[PR]
# by katsu-makalu | 2013-02-12 17:00 | Comments(0)
霜に凍ったセツブンソウとは対照的に、ここは随分日当たりのよい場所。
この日ドピーカン言って良いほどの天気で満開であった。
d0168292_1558526.jpg
d0168292_155934.jpg
d0168292_15591755.jpg
d0168292_1559347.jpg
d0168292_15594890.jpg
d0168292_160485.jpg

[PR]
# by katsu-makalu | 2013-02-11 16:01 | Comments(2)
     久しぶりの花散策は春先の花を求めて三河へ
随分前からネット上を賑わしているセツブンソウとコセリバオウレン

        この時期花も場所も限られている
     4ヶ所を巡ったが何人かの知人にお会いした

     霜に凍ってお眼覚め前のセツブンソウ
d0168292_2020036.jpg
d0168292_2020997.jpg
d0168292_20201652.jpg
d0168292_20202435.jpg
d0168292_20203122.jpg
d0168292_20204055.jpg
d0168292_20204948.jpg

[PR]
# by katsu-makalu | 2013-02-10 20:22 | Comments(4)