「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 08月 ( 33 )   > この月の画像一覧

8月も今日で終わるが、この暑さはまだしばらく続き、今秋は
台風が多いとか・・・

多いと言えばこの夏の山岳遭難も多く、今月11日以降を拾ってみると

8月11日 南ア・千枚岳を下山中の男性救助 疲労で動けず
8月12日 春日井東高教諭 南ア・赤石岳で遭難死
       富士山・9合目で静岡の男性死亡 
8月13日 富士で登山の男性死亡
       女性が福島・二ツ箭山で死亡
8月14日 富士山 82歳女性が高山病(救助)
8月15日 北ア・唐松岳の登山道 29歳女性滑落死
8月16日 北ア・(薬師沢・剣沢・雲の平)で重傷の転倒事故相次ぐ
       北ア・常念岳で男性発熱
       奈良・大峰山系 沢登りの造幣局理事が遭難か
8月17日 北ア・剣岳 兵庫の8人連絡取れず(北方稜線で救助) 
8月18日 北海道・日高山系 東京理大生 3人死亡か
       富山・黒部川の行方不明 遺体で見つかる
8月19日 富士山・9合目愛知の消防士通りがかり男性を救命 
8月21日 奈良・大峰山系 不明の消防士長遺体発見 
8月22日 長野・戸隠 62歳男性滑落死
       北ア・鹿島槍 57歳男性 滑落死
           赤沢岳 65歳男性 滑落怪我(救助)
           唐松岳 19歳女性 疲労で動けず(救助)
       富士・宝永火口で遭難の男性2人救助 
8月23日 徳島・東蝉谷川で転落 重傷(救助)
8月24日 北アで登山者の遭難3件相次ぐ 3人重軽傷
       南岳19歳女性 前穂高岳30歳女性 小蓮華岳58歳女性
8月25日 北ア・槍ケ岳で新潟の男性死亡
8月26日 北ア・槍ケ岳74歳男性男性死亡(ツアー登山)
8月28日 埼玉・両神山 あめ玉7個で14日間耐えた男性生還
       北ア・鹿島槍で60歳女性転落、軽傷(救助)
8月29日 富士山9合目 落石で29歳男性けが(救助)
8月30日 北ア・北穂高 山岳写真家が滑落死
       北ア・三俣蓮華岳(湯俣川)2週間不明…61歳女性を救助

何とまぁ~多いこと・・・・

今夏は比較的天候に恵まれたので気象が関係する事故は、日高山系
の東京理大生のみで圧倒的に滑落が多い。
年配者や女性が増えているが体力・技術・集中力・・・・
いずれにしても自己責任である。

ほとんどの事案でヘリが出動している。

                              29日(日)も仕事でカメラはお休み・・・
[PR]
by katsu-makalu | 2010-08-31 20:34 | Comments(0)
車に戻ると朝の快適さとは打って変わって暑い!
山頂駐車場はまだ空きがあって、最盛期は過ぎた感があるが、
それでも西遊歩道を登る人の多いこと。

先回のシモツケソウからサラシナショウマとテンニンソウに代わっている。
d0168292_1682584.jpg
d0168292_169232.jpg

d0168292_1617933.jpg

サラシナショウマ(晒菜升麻)
d0168292_1612435.jpg

d0168292_1640314.jpg

テンニンソウ(天人草)
d0168292_1616746.jpg

ワレモコウ(吾亦紅)
d0168292_16191356.jpg
d0168292_16193021.jpg

カワラナデシコ(河原撫子)
d0168292_1631113.jpg

ほとんど終盤のルリトラノオと終わってしまったクガイソウであるが
日影にそれぞれ一株綺麗なのを見つけた。
d0168292_1623549.jpg
d0168292_16233332.jpg

クロバナヒキオコシ(黒花引起こし) 初見の花
d0168292_1626571.jpg
d0168292_16262278.jpg
d0168292_16263455.jpg

イブキトリカブト(伊吹鳥兜)
 途中でロープを超えて数mもの踏み込んだ跡がある。
 それも一人や二人ではない、カメラマンの仕業であろうが、
 もりびとの会の愛情をこめた保護活動を考えれば、なんとも
 やりきれない・情けない思いである・・・・
d0168292_16383615.jpg

d0168292_16562742.jpg

コイブキアザミ(小伊吹薊)
d0168292_16433598.jpg

カニコウモリ (蟹蝙蝠) はまだ蕾
d0168292_16453564.jpg


他にも写したが失敗したので'08.8.31の画像を載せます
タチフウロ(立風露 )
d0168292_16503235.jpg

ヒメフウロ(姫風露)
d0168292_16513172.jpg

ツルニンジン(蔓人参)
d0168292_16525937.jpg
d0168292_16534894.jpg
d0168292_1654331.jpg


駐車場へ戻るとほぼ満車状態。

ネット上で知った東海野草写真倶楽部作品展を道の駅で、
拝見し 隣でそばを食して帰途につく。
                 
               昨日安曇野市の山岳ガイド資格を持つ山岳カメラマン
               が、撮影ツアー中 北穂高で浮き石を踏んでの転落死があった・・・
[PR]
by katsu-makalu | 2010-08-30 17:05 | Comments(4)
先ずはヒナノキンチャクまでの他の花

イブキトリカブト(伊吹鳥兜)
 ドライブウェー料金所で「上は霧だから・・・」と言われたが、
 降り口の駐車場所を見落とすほどの霧であった
d0168292_165072.jpg

ヨツバヒヨドリ (四葉鵯)
d0168292_16134024.jpg

イブキコゴメクサ
d0168292_16946.jpg
d0168292_1692676.jpg
d0168292_1695914.jpg

マネキグサ(招き草)
d0168292_1615792.jpg
d0168292_16154839.jpg
d0168292_1616894.jpg
d0168292_16162717.jpg

クサボタン(草牡丹) が一杯ある
d0168292_16193415.jpg
d0168292_1619525.jpg
d0168292_16201083.jpg

シオガマキク
d0168292_16243628.jpg
d0168292_16245177.jpg

ウメバチソウ(梅鉢草)
d0168292_16262575.jpg

イブキレイジンソウ(伊吹伶人草)
d0168292_16324642.jpg
d0168292_1633881.jpg

ヒメフウロ(姫風露)
d0168292_16344365.jpg

カワラナデシコ(河原撫子)
d0168292_16361273.jpg

 
このあと車を山頂駐車場へ移動して、西遊歩道~東遊歩道へ
ひと回りするがまた後日
[PR]
by katsu-makalu | 2010-08-29 16:41 | Comments(6)
この花をネット上で知ったのは昨年の今頃、それも良く行く伊吹山にあると言う。
ネット上の情報から咲く場所を予想して進むが、見つからないまま林の中まで来た。
雰囲気的に違う、戻り始めて間もなくそれらしき花を発見。
近づいてよく見れば、まさにヒナノキンチャク。

イメージしていたよりはるかに小さい花だった。
検索時にほとんどが5~15㎝とあるがここではもっと小さい。
花は拡大してみて初めてその可愛さが分かる・・・。

相変わらずピンボケであるがせっかくだから・・・
d0168292_1911279.jpg
d0168292_19111760.jpg
d0168292_19112951.jpg
d0168292_19113969.jpg
d0168292_19115353.jpg

d0168292_19132494.jpg
d0168292_19133827.jpg
d0168292_19144433.jpg
d0168292_1915183.jpg
d0168292_19152161.jpg
d0168292_19153773.jpg
d0168292_1916096.jpg
d0168292_19161681.jpg
d0168292_19163859.jpg
d0168292_19165547.jpg
d0168292_19171775.jpg
d0168292_19174322.jpg
d0168292_19175790.jpg
d0168292_19181666.jpg

[PR]
by katsu-makalu | 2010-08-28 19:24 | Comments(4)
               昨日に続いて今朝も海上の森へ行く
               車を停めると昨日と同じ二人連れのご婦人から声をかけられる。
               今日の目的はミヤマウズラと初見のナガバノコウヤボウキ、ミヤ
               マウズラを撮り終わって帰ろうとした時、ネット上で良く拝見する
               方とバッタリ、挨拶を交わして分かれる。

ナガバノコウヤボウキ(長葉の高野箒)
d0168292_16142099.jpg
d0168292_16143877.jpg
d0168292_16145610.jpg
d0168292_16151229.jpg

ミヤマウズラ (深山鶉)
d0168292_16173959.jpg
d0168292_1618128.jpg
d0168292_16182278.jpg
d0168292_16183568.jpg
d0168292_16184967.jpg

↑手持ちでは情けないことにこれが限度・・・・
ワルナスビ(悪茄子)
d0168292_16213979.jpg
d0168292_16214972.jpg


                      今日もまた槍ヶ岳で遭難死亡事故、今日の遭難者は
                      ツアー登山に夫婦で参加した74歳の男性。
                      度重なるツアー登山の事故、ツアー会社・引率リーダ
                      ー・参加者それぞれに一考を・・・・


長野にヘリ増強 山岳遭難救助で警察庁予算化へ    2010年8月26日

 山岳遭難の救助活動でヘリコプターの出動が目立つ中、警察庁は二十五日、北アルプ
スを抱える長野県警にヘリを一機増強配備する方針を決め、二〇一一年度予算の「特別
枠」に三億四千四百万円を盛り込んだ。

 警察庁によると、長野県警は現在二機を運用しているが、うち一機は性能上の問題で山
岳救助では積極的に活用できないという。残る一機は二〇〇八年に百四件、〇九年に百
八件の山岳救助に出動し、ぎりぎりの機体運用を強いられている。

 長野県によると、県消防防災航空隊も一機を運用し、水難も含めた救助で〇九年に八十
六件出動している。

                      
[PR]
by katsu-makalu | 2010-08-27 16:36 | Comments(6)
今日は名古屋IC近くの取引先での打ち合わせが9時半に予定されていた。
その前に久しぶりに暑くなる前に森の中を歩いた。
早朝からウォーキングの何組かの人と「おはようございます」の挨拶を交わす。

d0168292_18385322.jpg
d0168292_18391020.jpg
d0168292_18392492.jpg
d0168292_18395288.jpg
d0168292_18401100.jpg
d0168292_18401055.jpg
d0168292_18405589.jpg
d0168292_18412125.jpg
d0168292_18413838.jpg
d0168292_18415694.jpg
d0168292_18422164.jpg
d0168292_18424211.jpg
d0168292_1843792.jpg
d0168292_18432132.jpg
d0168292_18434333.jpg


明日もう一度早朝の森に出かけよう
[PR]
by katsu-makalu | 2010-08-26 18:48 | Comments(0)
連日の猛暑日が続くが花は徐々に確実に秋へ向かっている・・・
在庫から晩夏から初秋の花を

シラヒゲソウ(白鬚草)
d0168292_17433788.jpg
d0168292_17435192.jpg
d0168292_17442331.jpg
d0168292_17443817.jpg
d0168292_17445328.jpg

シコクママコナ(四国飯子菜)
d0168292_17454059.jpg

ツルリンドウ(蔓竜胆)
d0168292_17462879.jpg

モミジハグマ(紅葉白熊)
d0168292_17474171.jpg
d0168292_17475177.jpg


この地方では報道されていないが、本日も槍ヶ岳で遭難死亡事故があった。
ガイド料で登山道整備
北アルプス穂高連峰の涸沢小屋支配人ら始動
http://www.shinmai.co.jp/news/20100825/KT100824FTI090021000022.htm
[PR]
by katsu-makalu | 2010-08-25 18:08 | Comments(2)
                 訂正です。
                  8月21日のミヤマウズラ⇒ヒメミヤマウズラ
                  8月22日のオオバノトンボソウ⇒トンボソウ  
                  ネットの知人からご教示頂きました、ありがとうございました。
                  素人ゆえ間違いはドンドンご指摘頂きたくお願い致します。

ヤマハハコ(山母子)
d0168292_17234947.jpg
d0168292_17241154.jpg

メタカラコウかオタカラコウか遠くて・・・
d0168292_17254424.jpg

ヤマホタルブクロ(山蛍袋)
 遠くに白花もあったが・・・
d0168292_17274323.jpg

オヤマボクチ(雄山火口)
d0168292_17283995.jpg


1833mの峠から2089mのピークを越えて50mくらい下って、2150m地点
まで往復した。
こちら方面へ来た時に軽食を取るか、コーヒーを飲む所へ移動、ここは天気が
良ければ南アルプスの眺望が良い。

¥400のコーヒー
 飲み終わった後このカップを持ち帰ることが出来る。
d0168292_1743594.jpg

隕石クレーター公園を横に見て天空の里ビューポイントへ
 これで峠がしらびそ峠とお分かり頂けましたね。
d0168292_1748336.jpg
d0168292_17485246.jpg

ビューポイントへは多少の上り下りはあるものの、杉林の中をトラバース片道15分
初めて訪れる。
d0168292_17523262.jpg
d0168292_17524862.jpg

下栗の集落を抜けてR152へ出る少し前に水の駅なるものがあり、ボトルに水を詰
めるとそこに節々で「く」の字に曲がるミヤマタニワタシ(深山谷渡)があった
d0168292_17581458.jpg
d0168292_17582869.jpg

[PR]
by katsu-makalu | 2010-08-24 18:00 | Comments(4)
 この林道は何度か通っているが、目的地への通過道路でしかなかった。
今回は車の少ない早朝を登山口まで、ゆっくり進んで小さな沢を横切る何
ヶ所かで停車してみた。

シデシャジン (四手沙参)
 今年この花は何ヶ所かで見ているが、こんなに可愛いのがあった。
 この反対側へ降りる集落で不思議な形のこの花を初めて見たのは
 数年前である。
d0168292_18297.jpg

ツリフネソウ(釣船草)
d0168292_1852686.jpg

イケマ(生馬)
 以前来た時は、林道へ入ってすぐから登山口まで延々とナンバン
 ハコベがあったが、今回は時期の違いで延々とイケマである。
d0168292_181946100.jpg

カワミドリ(川緑)
d0168292_18205564.jpg
d0168292_1821526.jpg

ナンバンハコベ(南蛮繁縷)
d0168292_1823192.jpg

マルバノホロシ(丸葉の保呂之)
d0168292_18251428.jpg
d0168292_18253798.jpg

キツリフネソウ(黄釣船草)
d0168292_18272551.jpg

イヌヤマハッカ ( 犬山薄荷 )
d0168292_18293014.jpg
d0168292_18295548.jpg

ソバナ(岨菜)
d0168292_18315375.jpg

フジアザミ (富士薊)
d0168292_18331264.jpg
d0168292_18333122.jpg

ユウガギク(柚香菊)
d0168292_18352736.jpg

ヤマトリカブト (山鳥兜)
 色温度のせいかと思うほど濃い色であった
d0168292_18395142.jpg

オニルリソウ(鬼瑠璃草)
d0168292_18413270.jpg
d0168292_18415050.jpg
d0168292_1842314.jpg

ミゾホウズキ(溝酸漿)
d0168292_18443079.jpg

なるほどと思わせるホウズキが・・・
d0168292_18453745.jpg



家族承諾」臓器提供、3例目の脳死判定
ドナーはこの地方の病院へ入院していた。
この女性は書面でも、口頭でも臓器提供の意思表示をしていなかったが、家族が提供を承諾した。
家族は提供する理由を「だれかの役に立てたい。体の一部がどこかで生きていてくれたらうれしい」と説明しているという。


                           今日は暑さも収まると言われる二十四節季の
                           処暑 いつまで続くぞこの暑さ・・・・
林道脇の花また後日                       
[PR]
by katsu-makalu | 2010-08-23 19:07 | Comments(0)
 所用で東名阪から奈良へ行くことになったが、以前ミカエリソウや
ダイモンジソウを見た三重県の谷、ここにまだ見ぬラン科植物があ
ると言う事で、5時半出発で時間の許す限り歩いた。
 地元の人にお聞きしたところ、今年少しは見たが以前からの盗掘
でほとんど姿を消してしまったとのこと・・・

 目的の花は見れなかったが、昨日のヒメミヤマウズラに続いて今
日はミヤマウズラを見ることが出来た。

ミヤマウズラ (深山鶉)
d0168292_19584257.jpg
d0168292_1959243.jpg
d0168292_19592626.jpg
d0168292_195941100.jpg
d0168292_19595690.jpg

トンボソウ (蜻蛉草)
d0168292_2005897.jpg
d0168292_2013783.jpg
 
イワタバコ(岩煙草)
 遊歩道沿いに一杯あるがすでに終盤
d0168292_2041649.jpg
d0168292_204564.jpg
d0168292_205103.jpg

ハグロソウ・ナンバンハコベ・ミズタマソウなどをみた。
キッコウハグマは花径が立っているがまだかなり先
そんな中でキュウリグサとか勿忘草に似た花ながら葉が違う・・・
ミズタビラコ(水田平子)
d0168292_20102725.jpg
d0168292_20104145.jpg

花が無いので滝を
d0168292_2011373.jpg
d0168292_2012744.jpg
d0168292_20122589.jpg
d0168292_20124217.jpg
d0168292_20125987.jpg
d0168292_20131571.jpg
d0168292_2014686.jpg
d0168292_2014309.jpg
d0168292_20144090.jpg
d0168292_20145397.jpg
d0168292_20151770.jpg

[PR]
by katsu-makalu | 2010-08-22 20:17 | Comments(4)