<   2010年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

二日目はA氏と二人で、昨日の保護ロープ設置・個体数カウントに基づいて、50㍍巻尺を用いて測定・記録の作業をしました。
この作業は3時間ほどで終わり、八ヶ岳自然と森の学校の講師を務めるA氏と分かれて、花散策をしながらゆっくりと林道を降りました。

ミヤマハンショウヅルはまだ蕾
d0168292_13143890.jpg

ツバメオモトもまだ・・・
d0168292_13164192.jpg

タケシマラン
d0168292_13171835.jpg

コヨウラクツツジ
d0168292_13181054.jpg

キバナコマノツメ 
登り始めて初めの群生地はまだ それより下で2株開花
d0168292_13205522.jpg

?(初見の花) 花弁が崩れて・・・ヒゲネワチガイソウかしら?
d0168292_1323183.jpg

イカリソウ
d0168292_1324559.jpg

ワダソウ
d0168292_13253894.jpg

ウスバサイシン
d0168292_13264382.jpg
d0168292_13265819.jpg

クサボケ
d0168292_13281862.jpg
d0168292_13283924.jpg

林道
d0168292_13295183.jpg

別荘地でのミヤマオダマキとエゾムラサキ
d0168292_13314639.jpg
d0168292_13315929.jpg


少し時間があったので飯田山本からR153を走ってベニバナイチヤクソウを見て来ました。
d0168292_13385841.jpg
d0168292_13391215.jpg
d0168292_13392334.jpg
d0168292_13393940.jpg

[PR]
by katsu-makalu | 2010-05-29 13:13 | Comments(0)
ホテイランは本州中部地方と北海道の亜高山帯の林床にまれに生えます、植物学者の牧野富太郎博士が「最も美しい野生ラン」と讃えたその桃色の花姿は、薄暗い針葉樹林のなかで光る「森の妖精」のようです。

 環境省の絶滅危惧種に指定され、盗掘などにより絶滅状態の自生地もあるなか、八ヶ岳周辺ではまだ比較的まとまった個体数が残されています。この自生地は登山道沿いにあるため隠しようがなく、インターネットの普及ですでに広く知れ渡り、また登山道にロープもないことから観察や写真撮影のための踏み荒らしが盗掘以上に目立ってきました。
 昨年、自生地から最も近い山小屋のオーナーFさんの協力の下で、地元自治体である茅野市の理解による資材提供もあり、共同で手探りの保護対策を始めました。結果おおむね成功しました。
 将来的には保護区指定のような構想もあり、市・県の理解もあるものの、昨年スタートしたばかりで試行錯誤の状況のため、行政からの財政支援を始め、資金面でのサポートはまだ期待できない状況です。
 しかし金銭面での支援を待っていたら、せっかくまだ回復の余地がある貴重な自生地の状況が悪化するので、先ず保護活動として軌道に乗せるのが先決と考えています。
      JAFPA(特定非営利活動法人 日本高山植物保護協会)会報No.62より抜粋


 この保護活動の中心になってみえるA氏(JAFPA会員・フォトグラファー・ジャーナリスト)の呼び掛けに、28~29日参加して来ました。初日は参加者5名で、自生地500㍍ほどの区間にグリーンロープの設置と自生地内の個体数のカウントです。ロープの設置は間近に観察・撮影が出来る場所2ヶ所を設け、そのうち1ヶ所は林床を痛めないようにスノコを設置。
d0168292_1358133.jpg
d0168292_10133991.jpg
d0168292_10142983.jpg

カモシカがお出迎え
d0168292_1022240.jpg

ホテイラン
d0168292_10224444.jpg
d0168292_1023091.jpg
d0168292_10232048.jpg
d0168292_10233696.jpg
d0168292_10235676.jpg
d0168292_10242257.jpg
d0168292_10245235.jpg
d0168292_10251318.jpg
d0168292_10253321.jpg
d0168292_10255225.jpg
d0168292_10261653.jpg
d0168292_10263359.jpg
d0168292_1027262.jpg
d0168292_10271966.jpg

[PR]
by katsu-makalu | 2010-05-28 09:17 | Comments(0)
イチヤクソウはまだ蕾
d0168292_842041.jpg

シソバタツナミソウ
d0168292_8431979.jpg
d0168292_8433010.jpg

エンシュウムヨウラン
d0168292_8442215.jpg
d0168292_844326.jpg
d0168292_8444594.jpg
d0168292_8445720.jpg
d0168292_8453385.jpg
d0168292_8454321.jpg

ジガバチソウ
d0168292_846349.jpg
d0168292_847013.jpg
d0168292_8471714.jpg

篠田池
植生調査の二人連れにお話を聞く
d0168292_8485581.jpg

ツチアケビもグングン伸びている
d0168292_8504397.jpg

[PR]
by katsu-makalu | 2010-05-27 08:34 | Comments(0)
雨の日曜日 この天候なら芝桜祭りの渋滞もないだろうと考えて出掛ける。
渋滞こそないものの意外と車が多い。

コフタバラン
d0168292_8104011.jpg
d0168292_810595.jpg
d0168292_8112079.jpg
d0168292_8115434.jpg
 
ツクバネソウ
d0168292_8161844.jpg
d0168292_8163756.jpg

ヤマシャク
d0168292_8174522.jpg

ルイヨウショウマ
d0168292_8184951.jpg

コケイラン
d0168292_819434.jpg
d0168292_8195953.jpg
d0168292_8201529.jpg

ワチガイソウ
d0168292_821108.jpg

ササバギンラン
d0168292_8221093.jpg

[PR]
by katsu-makalu | 2010-05-23 08:03 | Comments(0)
海上の森を楽しむ会(Y先生主催)の自然観察会に参加した。

トウバナ
d0168292_21234439.jpg

シライトソウ
d0168292_2126975.jpg

キンモンガ
d0168292_21265417.jpg

コツクバネウツギ
d0168292_21274464.jpg

アオハダ
d0168292_21281615.jpg

ツルウメモドキ
d0168292_21285394.jpg

ホウノキ
d0168292_21292321.jpg

シソバタツナミソウ
d0168292_2130782.jpg

ルリタテハ幼虫
d0168292_21305198.jpg

ヤマサナエ
d0168292_21313737.jpg

キンイロジョウカイ
d0168292_2132478.jpg

キブシ(実)
d0168292_21323697.jpg

何故か落下していたオオルリの巣
d0168292_21332142.jpg

コアジサイまだ蕾
d0168292_21342972.jpg

サルナシ
d0168292_21345440.jpg

オオバウマノスズクサ
d0168292_21353624.jpg

ダイミョウセセリ
d0168292_21361179.jpg

ジャケツイバラ 数ヶ所で見られた
d0168292_2137943.jpg
d0168292_21372244.jpg

ウグイスカグラ(実)
d0168292_21381478.jpg

マユミ
d0168292_21383741.jpg

[PR]
by katsu-makalu | 2010-05-22 21:10 | Comments(0)
茶臼山
芝桜祭りの渋滞を避けるために早朝に着くも駐車場は7時から・・・
d0168292_20583755.jpg

諦めて牧場を写して面の木へ
d0168292_20594435.jpg

巣作り
d0168292_2111565.jpg

サクラソウ
d0168292_212149.jpg
d0168292_2122898.jpg
d0168292_2123970.jpg

新緑が目に優しい
d0168292_2135738.jpg

コアツモリソウ
先回訪れた時より蕾は膨らんでいるが開花したのは一株見つけるのがやっと
d0168292_216667.jpg
d0168292_2162383.jpg
d0168292_2163738.jpg

ホソバシャクナゲ
d0168292_2173449.jpg

クマガイソウ
d0168292_2181662.jpg

[PR]
by katsu-makalu | 2010-05-16 20:52 | Comments(0)
ヤマシャクとサツキヒナノウスツボを求めて漆ヶ滝まで往復した。
残念ながらサツキヒナノウスツボは見つけれなかった・・・・
ヤマシャクは下の群生は時すでに遅し、痛めている膝の具合から
滝で引き返した。

ヤマシャク
d0168292_1861359.jpg
d0168292_186272.jpg
d0168292_1864933.jpg
d0168292_1871773.jpg
d0168292_1873492.jpg
d0168292_1875447.jpg
d0168292_188157.jpg
d0168292_188384.jpg
d0168292_188539.jpg
d0168292_1891363.jpg

ヒメフウロ
d0168292_18103010.jpg

ナツトウダイ
d0168292_1811450.jpg

クルマバムグラ
d0168292_18114757.jpg

コンロンソウ
d0168292_18122933.jpg

ミヤマハコベ
d0168292_18133421.jpg

ヒメレンゲ
d0168292_18141891.jpg
d0168292_18143334.jpg

ムラサキケマン
d0168292_18193089.jpg
d0168292_18195399.jpg

フタバアオイ
d0168292_18205676.jpg

[PR]
by katsu-makalu | 2010-05-15 17:50 | Comments(0)
トウゴクサバノオがあればサイコクサバノオがあってもおかしくない。
検索してみたら金剛山で観察されている、時期的に今年は遅いだろうが来年の下見に出かけた。
ロープウェーで上がってカトラ谷を降る。
d0168292_172776.jpg

シロバナニシキゴロモ
d0168292_1731170.jpg

ヤマトグサ
昨年伊吹で風が強くて写せなかった・・・
d0168292_1792061.jpg
d0168292_1792967.jpg
d0168292_1794553.jpg

猫の目が出来ている
d0168292_17111097.jpg
d0168292_17112552.jpg

ユキザサ
d0168292_17121485.jpg
d0168292_17122870.jpg

カノコソウ
d0168292_1713941.jpg
d0168292_17132458.jpg

トウゴクサバノオ
d0168292_17142397.jpg

クリンソウ
谷の2~30mにわたって多数の株 咲いたら見事でしょうね
d0168292_17171571.jpg

タニギキョウ
d0168292_1718252.jpg

ヤマルリソウ 
汚れた部分をトリミングで
d0168292_17192985.jpg

サイゴクサバノオ
諦めかけた所で神戸からの人と一緒、終盤ではあるがかろうじて見つけました。
d0168292_17213182.jpg
d0168292_17214763.jpg
d0168292_1722060.jpg
d0168292_17221749.jpg
d0168292_17223425.jpg
d0168292_17232845.jpg

ヤマシャク この谷の左俣に群生があるとか・・
d0168292_17323545.jpg

[PR]
by katsu-makalu | 2010-05-09 16:38 | Comments(0)
ギンラン
今年はいつもの場所で3株 
d0168292_16264799.jpg

シライトソウが咲き始めました
d0168292_16284442.jpg

d0168292_16304235.jpg

サワフタギ
d0168292_16313945.jpg

コマユミ
d0168292_1632961.jpg

大正池(海上池)も満水
d0168292_1633438.jpg

タニウツギ
d0168292_16332898.jpg

ツリバナ
d0168292_16334979.jpg
d0168292_1633571.jpg

初見のカナビキソウ
d0168292_16344429.jpg

キンラン
d0168292_163539100.jpg
d0168292_16354987.jpg
d0168292_16355942.jpg

キュウリグサ
d0168292_16365652.jpg

[PR]
by katsu-makalu | 2010-05-08 16:18 | Comments(0)
ユウシュンラン
d0168292_1613814.jpg
d0168292_1614832.jpg
d0168292_162433.jpg
d0168292_16225100.jpg
d0168292_1624030.jpg
d0168292_162582.jpg

ヤマウツボ
d0168292_1651612.jpg

コアツモリソウが咲くのはまだ暫らくかかりそう
d0168292_168643.jpg
d0168292_1681731.jpg

テンナンショウとチゴユリ咲く森
d0168292_1694980.jpg
d0168292_1610068.jpg

初めて見る気がします・・・
d0168292_1611829.jpg

[PR]
by katsu-makalu | 2010-05-04 15:50 | Comments(0)