2011年 06月 28日 ( 1 )

この日は以前知人から得た情報をもとにコクランを探しに行った。
ところが肝心な情報ファイルを家へ忘れてきてしまった・・・
詳しいという職員に聞くと「コクランについては教えることは出来ない、最近トキソウをごっそり盗掘されたから・・・」
その生育環境からこれはと思うところを探したが、範囲が広くて探しきれなかった。

コバノトンボソウ
d0168292_1945856.jpg
d0168292_1951396.jpg
d0168292_1952846.jpg
d0168292_1954493.jpg

ネジバナ
野草に興味を持つ以前から知ってはいるが、当時これがラン科の植物であることは当然知る由もなかった。

YAHOO百科事典にネジバナ文化史としてこんな記述があった。
「江戸時代はモジズリの名でよばれ、『花壇綱目(かだんこうもく)』(1681)や『花壇地錦抄(ちきんしょう)』(1695)に栽培の記録がある。モジズリの名は、『伊勢(いせ)物語』の「みちのくのしのぶもぢずりたれゆゑに乱れそめにしわれならなくに」などに名のみえる忍捩摺(しのぶもじず)り(忍摺り)にちなみ、忍捩摺りのかすれた細かいもじり模様が、ネジバナの花のねじれて連なる状態に似ていることからつけられた。ネジバナがねじれるのは、つぼみが後ろ側に反転するからで、左巻きと右巻きがある。その比率は地域によって異なる。[ 執筆者:湯浅浩史 ]」

d0168292_1912396.jpg
d0168292_19125245.jpg
d0168292_1913370.jpg
d0168292_19131662.jpg

オカトラノオ
d0168292_19151237.jpg

ドクダミ
d0168292_19155976.jpg


この日目的のコクランは見つけれなかったが、この翌日見ることが出来た
                              これは また あした・・・
[PR]
by katsu-makalu | 2011-06-28 19:18 | Comments(2)