2010年 07月 20日 ( 1 )

幅100m、長さ3.5kmに及ぶ広大な白馬大雪渓は、剣沢・針の木と共に
日本三大雪渓のひとつ。
その入口までは老若男女誰でもが気軽に歩けるトレッキングルートだ。
圧倒的なスケール感をぜひ体感してみては如何でしょうか?

駐車場から見た夜明け前の白馬岳
 シーズンには定期バスもあり、狭い道であるが舗装されている。
 白馬駅から2~30分 80台くらいが無料で駐車できる。
 人気の白馬岳 南は福岡県 北は宮城県までのナンバーでほぼ満車
d0168292_17115618.jpg

猿倉荘
 駐車場から2~300m バス・タクシーはここまではいる。
 登山道は小屋の左手から始まる。
d0168292_17234617.jpg

稜線に日が差して
 今日も好天 暑くなりそうだ
 小屋から登山道を少し登ると林道に出る
d0168292_1729745.jpg

クガイソウ
d0168292_17301652.jpg

オオバミゾホウズキ
d0168292_17311320.jpg

d0168292_17321453.jpg

丸い葉っぱの木 何て名前かしら・・・
d0168292_17335282.jpg

ミヤマカラマツ
 薄暗い林の中へ日が差し込む
d0168292_17353635.jpg
d0168292_17354951.jpg

オオレイジンソウ(大伶人草)
 初見の花 トリカブトの仲間で この名は雅楽の伶人がかぶる冠から
d0168292_17405220.jpg

オタカラコウ(雄宝香)
d0168292_174363.jpg
d0168292_17434651.jpg

コケイラン
d0168292_17471679.jpg
d0168292_17472913.jpg

林を抜けると白馬岳
d0168292_17492910.jpg

これも初見 草丈数センチ ?
d0168292_1750505.jpg

ニリンソウ
 時間が早くてまだ開いていない
 この付近からサンカヨウ・ニリンソウの群生が何ヶ所もある
d0168292_1824025.jpg

キヌガサソウ(衣笠草)  別名:ハナガサソウ(花笠草)
 高貴な人に差しかけた絹張りの傘(衣笠)に似ているから
 別名は、葉と花を花笠に見立てて
d0168292_1891066.jpg
d0168292_1893812.jpg
d0168292_1895069.jpg
d0168292_18112051.jpg

エンレイソウ (延齢草)
d0168292_18144128.jpg

白馬尻小屋
d0168292_18165943.jpg

大雪渓(小屋の前から)
 例年はここまで雪渓は残っていない
d0168292_18195673.jpg

雪の汚れとは反対に雪解け水はきれい
d0168292_18252187.jpg

暫くは登山道を登ってここで雪渓の上に立つ
d0168292_18264091.jpg


続きはまた明日・・・
[PR]
by katsu-makalu | 2010-07-20 18:34 | Comments(4)