2010年 07月 16日 ( 1 )

                      今日は遠くに雷鳴があるものの、雲の切れ目から
                      青空ものぞく、明日か明後日にも梅雨明けか・・・・
                      近くの八百津や可児で人命被害が出ている。


先日のプレイバックの八方尾根の花のなかで、伊吹山で見るシュロソウ
とは一寸違うようだと書きましたが、図鑑を調べていてタカネアオヤギソウ
であることが分かった。

タカネアオヤギソウ (高嶺青柳草)
  東北〜中部地方の亜高山〜高山の草地に生育 ユリ科の多年草
  草丈は20〜40cm、花の色は黄緑色
  葉は根元に集まり、葉身は細長い                 '08.7.13 八方尾根         
d0168292_1747057.jpg

                                 
シュロソウ (棕櫚草)
  亜高山〜高山帯の草原に生えるユリ科の多年草
  草丈20〜40cm、花の色は紫褐色
  根元にシュロに似た毛があるのでこの名が                 '08.7.26 伊吹山
d0168292_17541428.jpg

                                  
図鑑で私にはシュロソウと見分けがつかないが
タカネシュロソウ (高嶺棕櫚草) 別名ムラサキタカネアオヤギソウが
あると・・・・

明日から三連休
北アルプスの3000㍍の明日の朝晩は多分雨が残るだろう
登るなら明後日からか・・・
[PR]
by katsu-makalu | 2010-07-16 18:18 | Comments(0)