「ほっ」と。キャンペーン

2010年 07月 04日 ( 1 )

                        今日の目的はミズチドリとキンセイラン、
                        それにまだ見ぬラン科の植物の探索である。
                        出がけはまだ雨が残っていたが現地では上
                        がって蒸し暑い一日であった。
 

ウリノキ(瓜の木)
峠の少し手前に遅いと思われたウリノキが
d0168292_19293897.jpg

d0168292_1930931.jpg

ノハナショウブ(野花菖蒲)
湿地の木道も水が流れている
d0168292_1912612.jpg

ミズチドリ(水千鳥)
ノハナショウブの中に白く清楚な姿が点々と
d0168292_1984741.jpg
d0168292_199457.jpg
d0168292_1992173.jpg
d0168292_199393.jpg

カキランも同じ湿地に
d0168292_1916345.jpg

その周辺には数は少ないが、イチヤクソウ・ウメガサソウ・ヤマオダマキ・
クモキリソウ・ツチアケビ等がある。
昨年見たヤワタソウ・大株のツチアケビが見当たらない。
d0168292_1921126.jpg
d0168292_19212686.jpg
d0168292_1922338.jpg
d0168292_1922236.jpg
d0168292_19235972.jpg
d0168292_19241541.jpg
d0168292_1925118.jpg
d0168292_1925314.jpg


次の目的キンセイランの場所へ移動。
歩道は水が流れて長靴が正解でした。
これも遅いかと思っていましたがかろうじてセーフ、八つの花をつけているのを
見つけるも綺麗なのは一番上のみ・・・・

キンセイラン (金精蘭)
d0168292_1939362.jpg
d0168292_19404329.jpg
d0168292_19405920.jpg
d0168292_19412123.jpg
d0168292_19414056.jpg

シロバナイナモリソウ ( 白花稲森草 )
d0168292_19442672.jpg
d0168292_19444668.jpg

コアツモリソウもカキノハグサもすっかり終わっている中で、
一番早く咲いたコアツモリソウがまだあった。
d0168292_19485484.jpg


まだ見ぬ花を求めて、谷筋の岩場を探索するも有るのは
イワタバコの葉・・・・機会を見つけて別の谷を探ることに・・・
d0168292_1954291.jpg

[PR]
by katsu-makalu | 2010-07-04 19:55 | Comments(0)